• お知らせ
  • トピックス
  • スタッフブログ

お知らせ

広報たまちいき7月号の発行です

投稿日:2018年07月01日


7月号表紙の「多摩歩き」は多摩市です。多摩センター駅~唐木田駅界隈の散策マップをイラストで紹介しています。多摩センター駅からパルテノン大通りを進んでいくと大きな池と芝生の広場が魅力の多摩中央公園があり、さらに進むと宝野公園、奈良原公園など、緑豊かな公園が点在しています。遊歩道も多数整備されていますので、ぜひこの機会に散策されてみてはいかがでしょうか。これから日差し、暑さが厳しくなってきますので帽子と水分補給用の飲み物を忘れずにおでかけください。

2・3面では暑い季節を満喫するための多摩地域のおすすめスポットとして子どもと行きたい7つのイベントや、夏まつり情報などを掲載しています。4面「たまめぐり」では多摩市と京王電鉄などによる“橋”を新たな観光資源にする取り組みについてご紹介。5面ではたましん地域文化財団発行の『多摩のあゆみ』から多摩ニュータウンと鉄道について、また、たましん歴史・美術館企画展「おばけ美術館」をご案内しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、8月実施のものを6面に掲載しています。国分寺市と共催の宮田太郎氏による歴史講演会(国分寺市)や、多摩の野鳥観察「鳩ノ巣渓谷から数馬峡でオオルリを探す」(奥多摩町)、『多摩のあゆみ』と連動した人気の講座「多摩のみほとけを知る」(福生市)、サントリーのビール工場見学(府中市)、ハーブを使った苔玉作り(国立市)、トールペイント(国立市)、漢方講座(府中市)などを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

広報たまちいき6月号の発行です

投稿日:2018年06月01日


広報たまちいきは6月号から全面リニューアルいたしました。ロゴを始めデザインを一新し、好評の1面イラストマップも拡大しています。また、多摩地域の観光関連トピックスを紹介する「たまめぐり」や、多摩地域への強い想いを持ち活躍する人を紹介する「たまびいき」も新設しました。これからも多摩地域の魅力や旬をお伝えしていきますのでご活用ください。

6月号表紙のイラストマップ「多摩歩き」は西武池袋線ひばりヶ丘駅界隈です。駅周辺には日本料理店や洋食レストラン、ハンバーガーショップに珈琲店など様々なグルメスポットがあります。また駅から南の方へ少し歩くと谷戸せせらぎ公園や西東京いこいの森公園、西東京市郷土資料室などの散策スポットがあります。ぜひこの機会にお出かけください。

また、4面の「たまびいき」では広報たまちいき創刊準備号からイラストマップを担当しているイラストレーターのもんでんゆうこさんを紹介しています。合わせてご覧ください。

その他に、2・3面では梅雨の時期こそ楽しみたい多摩地域のおすすめスポットや子どもと一緒に楽しむイベントを掲載、5面ではたましん地域文化財団発行の『多摩のあゆみ』最新号について紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、7月実施のものを6面に掲載しています(※6月号から掲載場所が変わりました)。檜原村ふるさとの森と北秋川のハイキング(檜原村)や、地元ガイドと歩く吉野の里の古社寺めぐり(青梅市)、『多摩のあゆみ』と連動した屋外講座で片倉城址公園での夏の花探し、磯沼牧場で牧場体験&ピザ作り(八王子市)、七味唐辛子に着目した薬膳のセミナー(国立市)、フォレスト・イン昭和館の趣味講座「簡単!かごバッグチャームづくり」(昭島市)などを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

平素より多摩らいふ倶楽部のホームページをご利用いただきありがとうございます。

ホームページ内「イベント情報」から各イベントにお申し込みをされる際、メールアドレスの入力をいただいておりますが、現在、「@i.softbank.jp」のメールアドレスからのお申し込みが受付できない状況になっております。

原因を調査中ですが、復旧するまで「@i.softbank.jp」のメールアドレスをご利用の方はお電話でお申し込みいただきますようよろしくお願いいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。


多摩らいふ倶楽部事務局
042-526-7777
9:00-16:00(土日祝祭日を除く)


5月に入り、さわやかな風が感じられる季節になりました。
お出かけやお散歩にいい季節、多摩らいふ倶楽部でも様々なイベントを企画しています。
皆さまどうぞご参加ください。

さて、会報4月号のプレゼントの当選者が決定いたしました。
人気はハイビスカス花鉢、相国最中詰め合わせで、綺麗な花と甘くておいしい最中、でした。

当選者の方、おめでとうございます。
尚、当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

次回、7月号のプレゼント企画も、夏らしい涼しげなプレゼントをご用意しておりますので、楽しみにお待ちください。



広報たまちいき5月号の発行です

投稿日:2018年05月01日



5月号の表紙の写真は奥多摩町です。イラストマップ「多摩歩き」はJR青梅線奥多摩駅界隈のおすすめ散策スポットを紹介しています。

奥多摩駅は青梅線の終着駅で、東京都内のJRの駅でいちばん標高の高い場所に建ち、東京最西端の駅としても知られています。その外観は山小屋風のデザインで関東の駅百選に選定されたこともあります。駅の南側、氷川大橋の手前にある奥氷川神社は武蔵三氷川のひとつで、境内にある氷川三本杉は東京都天然記念物に指定されています。また、奥多摩駅前から奥多摩湖まで全長約10kmの「奥多摩むかし道」は白髭神社や縁結びの地蔵尊、吊り橋や古民家など、奥多摩の「むかし」が詰まった道で、人気のトレッキングコースとなっています。

2・3面の「楽しみたい」では多摩地域のおでかけイベントを多数掲載。5面の「働きたい」では都内最大級の総合型ものづくりサポート施設「Tschool」(立川市)を取材しているほか、シニア層を対象にした就活セミナー(稲城市)を紹介しています。6面の「安心したい」ではたましん主催の医師による無料相談会や高齢者に多いめまいやふらつき、難聴などの悩みについて専門家が話す講演会(三鷹市)などをご案内しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、6月実施のものを4面に掲載しています。
1面「多摩歩き」との連動企画、奥多摩湖・麦山の浮橋と湖畔の小道ハイキング(奥多摩町)や、青梅生まれのタオル「Hotman」の本社および工場見学(青梅市)、『多摩のあゆみ』と連動した屋外講座で高幡不動尊金剛寺のアジサイ鑑賞、ガラス細工体験(武蔵野市)、深大寺水神苑で日本酒と旬の料理を愉しむ会(調布市)、タッセルとコットンパールのロングネックレス作り(昭島市)などを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

広報たまちいき4月号の発行です

投稿日:2018年04月01日


4月号の表紙「多摩歩き」は羽村市と瑞穂町です。JR青梅線羽村駅からJR八高線箱根ヶ崎駅界隈のおすすめ散策スポットをご紹介しています。今月多摩らいふ倶楽部会員の皆さまに発送している「たまら・び」99号も羽村市を特集していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

2面の「学びたい」ではJR中央線など多摩の通勤・通学動脈である交通機関のダイヤについて、3面の「働きたい」では青梅市の古民家をレンタルカフェとして活用している「cafeころん」を紹介しています。5面の「楽しみたい」では春の花めぐりを特集。1面に写真が掲載されている羽村市の「根がらみ前水田チューリップ畑」の鑑賞を含むツアーのほか、多摩地域で行われるさまざまなイベントなどを紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、5月実施のものを4面に掲載しています。
1面「多摩歩き」との連動企画、羽村草花丘陵自然公園と多摩川河川敷のハイキング(羽村市)や、ハーブ摘みとハーブを使った特別ランチを楽しむイベント(西東京市)、古街道研究家宮田太郎講師による国分寺の歴史講座&散策(国分寺市)、『多摩のあゆみ』と連動した八王子市の文化財巡り、初夏のクレッセントリース作り(昭島市)、介護保険に関するセミナー(府中市)などを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

ホームページ復旧のお知らせ

投稿日:2018年03月29日
ホームページは完全復旧しました。ご不便ご迷惑をおかけしました。
多摩らいふ倶楽部事務局

広報たまちいき3月号の発行です

投稿日:2018年03月01日



3月号の表紙「多摩歩き」は東村山市と清瀬市です。今月号は1面と2面に渡って地図を掲載、JR武蔵野線新秋津駅から清瀬金山緑地公園界隈のおすすめ散策スポットをご紹介しています。

1面では西武池袋線秋津駅の北側の地域を紹介。柳瀬川通りから空堀川を渡り柳瀬川回廊を北に進むと清瀬せせらぎ公園があり、さらに進んで金山橋を渡るとカルガモ、カワセミ、モズなどの多くの野鳥がくる清瀬金山緑地公園にたどり着きます。秋津駅からは約3.2km。武蔵野の風と光をテーマに造られた市民の憩いの場で清瀬10景にも選ばれています。

2面の地図ではJR武蔵野線新秋津駅と西武池袋線秋津駅を結ぶ通り沿いにあるおすすめのグルメスポットを紹介しています。是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

3面の「働きたい」ではシニア世代の方を対象にした「お父さんお帰りなさいパーティー」(八王子市)や55歳以上シニアの再就職準備セミナー(国分寺市)を、5面の「楽しみたい」では多摩地域で行われる桜イベントなどを紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、4月実施のものを4面に掲載しています。
内沼きのこ園で行う「幻の春シイタケ」狩り(青梅市)や多摩森林科学園の桜めぐり(八王子市)、『多摩のあゆみ』と連動した清瀬市の文化財巡り、おもてなし薬膳料理教室(国立市)、メイク教室(国立市)、話題のハーバリウム作り(昭島市)、介護保険に関するセミナー(府中市)などを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

広報たまちいき2月号を紹介します

投稿日:2018年02月14日


2月号の表紙「多摩歩き」は狛江市、小田急小田原線狛江駅界隈のおすすめ散策スポットを掲載しています。狛江市は世田谷区、調布市、神奈川県川崎市に隣接する東京都内の市で最も小さい街であり、絵手紙発祥の地とされています。5面の「楽しみたい」では無料の絵手紙教室をご案内、3面の東京多摩のおみやげセレクションでは狛江市の「菓匠志むら」の「蓬かすていら」を紹介しています。ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは3月実施のものを4面に掲載しています。八王子東部の多摩丘陵で早咲きの桜を訪ね歩く早春ウォーキングや小仏川遊歩道の散策、国立市内で実施の春のお菓子教室(苺のロールケーキ作り)やフォレストイン昭和館で行うソープカービング、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

また、5面には多摩らいふ倶楽部の会員限定のカルチャー教室「多摩カレッジ」の紹介及び春の体験キャンペーンについて掲載しています。皆さまのご受講お待ちしています。

※体験キャンペーンの詳細はこちら

※多摩カレッジの講座はこちら


多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

PageTop