• お知らせ
  • トピックス
  • スタッフブログ

お知らせ



6月号の表紙は、羽村市羽村駅界隈です。

JR青梅線羽村駅の東口方面には神明神社や五ノ神社、五ノ神社の隣接地にはかたつむりの形状をした下り通路の井戸「まいまいず井戸」があります。まいまいず井戸は東京都史跡に指定されています。また、西口方面には稲荷神社や宗禅寺、禅林寺など古社寺が立ち並びます。玉川上水沿いの羽村橋のケヤキは樹齢400~600年ともいわれ、東京都の天然記念物に指定されています。広報たまちいきを片手にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

紙面では、「そうだったのか多摩」のコーナーで多摩地域の病院数について掲載しているほか、日野市で行われる創業スクールや三鷹市で開催されるシニアの就職面接会などをご案内しています。また、「安心したい」では中高生を対象に無料の塾を八王子市内6か所で開くNPO法人八王子つばめ塾の取り組みを紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、7月実施のものを4面に掲載しています。
表紙の地図に連動した企画で羽村市の宗禅寺や玉川上水痕跡を巡る歴史散策や、サントリーのビール工場見学、子供も参加可能(年齢制限あり)な森永乳業の工場見学、『多摩のあゆみ』と連動した講座のほか、フォレスト・イン昭和館の趣味講座、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

会員限定お知らせ4月号の「当たる!年4回得々!!プレゼント」の当選者が決定いたしました。
応募総数352名でした。


1番人気は、小澤酒造株式会社の「澤乃井 東京蔵人」でした。2番人気は谷合園芸の「ハイビスカスの花鉢2色セット」。
やはり、お酒とお花は人気がありますね。

当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。
当選者の方には、多摩らいふ倶楽部のシールが貼ってある荷物が届きますので、楽しみにお待ちください。

次回は7月号です。夏らしいプレゼントを考えておりますので、皆さんのたくさんのご応募お待ちしております。

広報たまちいき5月号の発行です

投稿日:2017年05月01日


5月号の表紙は、東村山市東村山駅界隈です。

東村山駅西側エリアには歴史・文化・自然が楽しめる数々の散策スポットがあります。応永14年(1407)に建立された都内唯一の国宝木造建造物「正福寺地蔵堂」や、国の重要文化財「元弘の板碑」が祀られている徳蔵寺、アニメ映画『となりのトトロ』に登場する七国山のモデルといわれる八国山緑地や新東京百景に選ばれた北山公園などです。北山公園では6月3日(土)から6月18日(日)まで菖蒲まつりが開催されます。300種以上8千株の花菖蒲が見ごろを迎えます。この機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

紙面では、「観光ガイド特集」として東京オリンピック開催に向け益々需要が見込まれる観光ガイドをクローズアップし、多摩地域各地の観光ガイドの紹介や主催するイベントを掲載しています。また、高齢者がIT(情報技術)社会から取り残されないようにと、2002年に高齢者専門のパソコン教室を始めたNPO法人シニアネットクラブの取り組みなどをご紹介しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、6月実施のものを3面に掲載しています。
表紙の地図に連動した企画で東村山市の北山公園、八国山緑地、正福寺地蔵堂などを巡る散策や、稲城市での梅もぎ、多摩のあゆみ講座の人気シリーズ「多摩のみほとけを知る」のほか、フォレスト・イン昭和館の趣味講座、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら




4月号の表紙は、国立市谷保駅界隈です。

谷保駅の南側には東日本最古の天満宮であり、亀戸天神社・湯島天満宮と合わせて関東三大天神と呼ばれる谷保天満宮があります。所蔵する「木造獅子狛犬」と「木造扁額 額文「天満宮」」は国の重要文化財に指定されています。そのほか、城山公園や府中用水、田畑に古民家など里山の風景が残る春の谷保をのんびり散策されてみてはいかがでしょうか。

紙面では、駄菓子屋と子どもたちがゲームや学習ができるスペースが一体化した「ヤギサワベース」(西東京市)の紹介や、多摩ニュータウンで全国で初めて開業した買い物や家事代行、見守りなど高齢者の暮らしをサポートするサービス「ネコサポステーション」を特集しているほか、多摩地域で行われる様々なイベントを掲載しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、5月実施のものを4面に掲載しています。
表紙の地図に掲載の「滝乃川学園」の館内見学を含む散歩や、西東京市でのハーブ摘み(フレンチのランチ付き)、国分寺茶の新茶摘み、『多摩のあゆみ』と連動した西東京市の文化財巡りのほか、フォレスト・イン昭和館の趣味講座、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら




3月号の表紙は、八王子市の夕やけ小やけふれあいの里界隈です。

夕やけ小やけふれあいの里は童謡「夕焼小焼」のモデルとして知られる上恩方町の、農林業などレクリエーション活動が体験できる施設です。これからの時期は河津桜やミツバツツジなど色とりどりの花が楽しめます。京王高尾線・JR高尾駅北口からバスで約30分、「夕焼小焼」で下車します。
広報たまちいきを片手にのどかな里山の風景を満喫してみてはいかがでしょうか。

紙面では、元保育士が起業し「子どもと楽しむカフェ」をめざして府中市に誕生した「コトカフェ」を運営する株式会社アンファミーユの取り組みや、多摩で初めて日野駅前に開設された若年性認知症総合支援センターの紹介、八王子で開催されるお父さんお帰りなさいパーティーのご案内のほか、多摩地域で行われる様々なイベントを掲載しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、4月実施のものを4面に掲載しています。
表紙で紹介した夕やけ小やけふれあいの里の散策や、しいたけ狩り、『多摩のあゆみ』と連動した奥多摩町の文化財巡り、ミニバラをいれた寄せ植えづくりのほか、おしりの筋肉を鍛える体操、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

会員限定イベントのご紹介

投稿日:2017年02月08日
多摩らいふ倶楽部では年に4回「多摩らいふ倶楽部からのおしらせ」を発行し、会員の皆さまにお送りしています。本紙には毎号会員さま限定のイベント情報やプレゼント企画、特別割引チケットのご案内等を掲載しております。当ホームページ「会員限定コンテンツ」にも詳細を掲載しておりますのでぜひご覧ください。

今回は2017年1月号に掲載の会員限定イベントを2つご紹介いたします。どちらも3月実施のイベントでお申込みを受付しております。

尚、会員でない方も同時入会でご参加いただけますので、ご興味のある方は当倶楽部事務局までお電話にてお問い合せください。


葛西臨海公園 ノルディックウォーク 
~昼食はホテルシーサイド江戸川で~


日時:平成29年3月15日(水)10:30~14:00
集合:JR京葉線葛西臨海公園駅改札前
行程:葛西臨海公園駅~葛西臨海公園~葛西海浜公園~ホテルシーサイド江戸川(昼食後解散)(約6km)
講師:一般社団法人全日本ノルディックウォーク連盟公認指導員 大方 孝
参加費:5,000円
定員:25名
その他:食事付き、レンタルポール(有料540円) ※雨天中止


多摩らいふ倶楽部特別観劇会 
片岡愛之助 初ミュージカル コメディ・トゥナイト!
ローマで起こったおかしな出来事《江戸版》


日時:平成29年3月24日(金)11:00~15:30頃
集合:新橋演舞場正面入口 (東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅6番出口より徒歩5分)
参加費:12,500円
定員:40名
その他:一等席チケット(13,000円)と食事付き

多摩らいふ倶楽部会員様限定で年4回発行しております「多摩らいふ倶楽部からのお知らせ1月号」の「当たる!年4回得々!!プレゼント」の当選者が決定いたしました。 
応募総数は、338 名でした。


たくさんのご応募ありがとうございました。

1番人気は、「杉本グリーンファーム」の洋蘭花鉢でした。寒い時期、お部屋にお花があると気持ちが和みますね。
2番人気は立川にある「ビストロサイトウ」のお食事券。食材にこだわって美味しいビストロです。

当選された方、おめでとうございます。
尚、当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。

次回は4月号です。華やかで春らしいプレゼントを企画中ですので、どうぞお楽しみに。



2月号の表紙は、八王子駅北口界隈です。

JR八王子駅北口広場から甲州街道八日町交差点まで続く商店街は西放射線ユーロードと呼ばれ、歩行者専用道路になっています。その先にも揚げたてコロッケが人気のお肉屋さんや梅干しの専門店、本場の味が楽しめるガレット専門店など魅力的なお店が紹介されています。
広報たまちいきを片手に、八王子の街を散策してみてはいかがでしょうか。

紙面では、多摩地域に暮らす在留外国人数について学ぶ記事や、障がい者や高齢者ひとりひとりの体に合わせた用具作りで日常生活を支援する「でく工房」の取り組み、胃がん撲滅を目指し二十歳のピロリ菌チェックを推進する会の活動を紹介するほか、多摩地域で行われる様々なイベントを掲載しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、3月実施のものを4面に掲載しています。
八王子の歴史散策や先月に続く日野用水沿いの散策、『多摩のあゆみ』と連動した三鷹の文化財巡り、フォレスト・イン昭和館で行うパールネックレス作りのほか、おなかの病気、薬膳、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら



新年あけましておめでとうございます。

本年もスタッフ一同、皆さまに満足して頂けるイベント・セミナーを企画していく所存です。
昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

1月号の表紙は、多摩市の永山駅・多摩センター駅界隈です。

両駅周辺には緑豊かな公園が多数あり、鎌倉街道沿いには緑地や散歩道も整備されています。
瓜生緑地ではカワセミに出会えるかもしれません。
広報たまちいきを片手に、新春の多摩ニュータウンを散策してみてはいかがでしょうか。

紙面では、2017年度で開始10年目を迎える多摩・武蔵野検定に関する記事や、学生と市民が協働する店「とれたの」(国立市)の紹介、東京仕事センター多摩主催のシニアの再就職対策講座のご案内のほか、多摩地域で行われる様々なイベントを掲載しています。

多摩らいふ倶楽部のイベント・セミナーは、2月実施のものを4面に掲載しています。
イチゴ狩りや清瀬市内の散策、『多摩のあゆみ』と連動した屋外講座、江戸しぐさ認定講師による講演会、ペット、介護保険に関するセミナーなどを企画しました。

スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしています。

※多摩らいふ倶楽部のイベントはこちら

多摩信用金庫のホームページより設置場所の確認ができます。
また、E-Bookにより実際に紙面を読むこともできます。
是非ご活用ください。

※多摩信用金庫   「広報たまちいき」のページはこちら

PageTop